沖縄オープンレンタカー

【沖縄オープンレンタカー】オープンカー格安レンタル専門店 那覇空港送迎付


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

沖縄のレンタカーはオープンカーで決まり!那覇空港からすぐの2人乗りオープンカーレンタル専門店【沖縄オープンレンタカー】。マツダロードスターを格安でレンタル!那覇空港への送迎付き!マニュアル車有。全車両、禁煙。他にもコンパクトカーのSUV等、5人乗りの車も

秋の沖縄は9月の上旬は暑さが残りますが、10月に近くなると偏西風の影響で気温が28度ぐらいまで下がることで快適に過ごすことができます。そのためマリンスポーツもこれまで通りに楽しめるだけでなく、夏場では日差しや気温が高くて外出がしにくい状態ですが秋は気温が肌に優しい温度になるので各地にある観光名所を楽しむことができます。そんな秋の沖縄を楽しむのであれば、やはり本当の南側まで行きたいところです。北側は都市部として整備されていますが、南側に行くと沖縄らしい住宅や自然などを堪能することができます。ただ沖縄の南側は小型飛行機で行くことになりますが、機体数が少ないので人数が多かった場合には乗ることができない可能性が高いです。そこで沖縄の南側を含めた全土を堪能したいのであれば、やはり沖縄の那覇空港で降りた後にレンタカーサービスを利用するのがおすすめになります。レンタカーサービスは日割り契約という形で利用できる貸し出しサービスであり、前払いという形で料金を支払うことで期間中は好きなだけ運転をすることが可能です。観光客の移動手段として重要な役割を担うことから、那覇空港では数多くのレンタカーショップと提携し直通の送迎バスを走らせているので事前予約をしておけばすぐに借りることができます。そんな那覇空港で借りることができるレンタカーショップのラインナップは充実していますが、その中でも特におすすめなのがオープンカーです。オープンカーは屋根が脱着式もしくはオートで開閉するタイプの車であり、屋根なしで走行をすることでダイレクトに風を感じながら走行をすることができます。そしてオープンカーで走るメリットとしては、燃費消費が少なくて済むことです。夏場にオープンカーを利用してしまうと、やはり熱い空気の中を走ることになるので冷房を付けざるを得なくなります。その点、秋が深まるころは気温が安定しているので、涼しい風の中で沖縄の雄大な自然の中を走行できるのです。そしてガソリンを補給しないといけない点も、屋根の重みがないため計量されており満タンにしておけば島をほぼ一周して那覇空港まで戻ることもできます。
【関連情報:沖縄 オープンカー レンタカー